八間堰・十六間堰

位  置 久喜市菖蒲町地内
竣  工 昭和61年4月 埼玉合口二期事業
構  造 八間堰(写真右側の施設)
      電動鋼製ローラーゲート
      十六間堰(写真左側の施設)
      電動鋼製ローラーゲート
管  理 独立行政法人 水資源機構

用水を流すときは、十六間堰を閉めて八間堰を開けます。
また、排水を流すときは十六間堰を開けて下流の一級河川下星川に流します。

   
 見沼代用水路(基幹線その1)は、利根大堰より取水し約2.4km下流で一級河川上星川と合流し、八間堰・十六間堰(久喜市菖蒲町地内)に至る水路延長約19kmをいいます。
 施設管理は、見沼代用水土地改良区と独立行政法人 水資源機構との共同で行っています。
利根大堰

位  置 行田市大字須加地内(左岸側は群馬県)
構  造 長さ約500m 12の水門があり魚道も設置されている。
管  理 独立行政法人 水資源機構
昭和44年4月から取水開始

利根大堰上流の取水口より取水された用水は、見沼代用水路、埼玉用水路、武蔵水路等に分水されています。

 
利根大堰