新万年堰

位  置 宮代町大字和戸地内
竣  工 平成6年3月 埼玉合口二期事業
管  理 見沼代用水土地改良区
構  造 電動鋼製二段式スライドゲート

本施設は騎西領用水路(新川)の終点にあたり、これより下流は一級河川備前前堀川と合流します。

   
騎西領取水口
 
位  置 加須市外田ヶ谷地内
竣  工 昭和63年3月 埼玉合口二期事業
管  理 独立行政法人 水資源機構
構  造 電動鋼製ローラーゲート

本施設は、見沼代用水路(基幹線その1)の左岸側に位置し、騎西領用水路(新川)の取水口となっています。

 
 騎西領用水路(新川)は、見沼代用水路(基幹線その1)左岸騎西領取水口(加須市外田ヶ谷地内)から新万年堰(宮代町大字和戸地内)までの水路延長約19.8kmをいいます。
 最大取水量は計画で約6.6m3/sで、受益面積は約2,400haです。
 水路沿いは関係自治体による環境整備が行われ、水と緑のふれあいロードや公園等が設置されています。
 施設管理は、見沼代用水土地改良区と独立行政法人 水資源機構の共同で行っています。
騎西領取水口
新万年堰